ダイエットしたいときはたくさんあるけど、今回は絶対頑張ります

服が着れなくなったのがダイエットをするきっかけ

1私がダイエットしようと思った理由

 

小さいころからずっと体系を気にしていて、それほど太っていないのにいつもダイエットしていました。お菓子は食べない、毎日運動するなどかなり努力していて、その甲斐あってスタイルを褒められることが多かったです。大学生になると、毎日やっていた運動もさぼりがちになり、お酒も飲むようになったので暴飲暴食をする機会が増えていきました。ところが、まったく太らず以前の体系を維持していたのです。最初は不思議でしたが、きっと私は太らない体質なんだと思い、いつの間にか体型を気にしなくなってきました。

 

社会人になり、ストレスもあって食に走ることがどんどん多くなってきました。しかし私は太らないと思い込んでいたので、体重計に乗ることもありませんでした。そんなある日、いつも履いていたジーパンが履けなくなったのです。太ももで引っかかってまったく上にあがらない。最近きついなとは思っていたのですが、むくんでいるせいだと思っていました。おそるおそる体重計に乗ってみると、なんと6キロも太っていたのです。愕然としました。その日から以前やっていた運動を開始したのですが、全く痩せず…このままではどんどん太り続けてしまう!!と焦り絶対に痩せようと決意しました。